どの通貨を掘るのか?そのタイミングとは?

マイニングは中国の企業が制していると言っても過言ではないでしょう。

マイニングは大きく3つのカテゴリに分かれます。

①マシン供給メーカー
②マイニング
③マイニングプール
です。

個人が参画できるポイントは②マイニングとなります。

①マシン供給メーカー③マイニングプールには大手企業が居座っています。

この入り口と出口を抑えられている状態で、果たしてマイナーは儲かるのでしょうか?

マシンは新しいものがどんどん高性能化され、古いマシンはすぐに陳腐化してしまう。

プールに繋がなければ成果物を得られない。

結果的に既得権益化している状態にあります。

しかし、その状態の中でもマイニングで勝つ方法はあります。

それは時期と通貨を適切に選ぶことです。

新しいマシンが出てくる前にはマシンは安くなります。そこで飛びついたら負けます。

また、ハッシュレートが上がっている時や価格が上昇しているときはマシンの価格が上がります。そこで手を出しても負けます。

ある一定条件を満たした通貨の選択とマシンを買うタイミングによってマイニングで収益を上げることは可能です。

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL